澳宏化学有限公司

​代表取締役 胡愛華(フ アイファ)

フロンガスをとおして、地球と地域、ともに貢献する企業を目指す

私たち上海アオホンが2012年に日本市場にフロンガスの供給を始めて以降、ユーザー様第一、品質第一の徹底を上海アオホン全員参加で取り組んでまいりました。そして、継続的に改善を行い常に最善な製品を供給することをアオホングループの基本理念、品質方針として掲げております。

また、気候変動問題をはじめとする世界各国の環境への法令を遵守することはもちろん、中国国内に展開する3つの工場においても、原料の調達から製造、物流にかかわる環境負荷を洗い出し、改善を行うこと。フロンガス回収と再利用というフロン資源のリサイクルの徹底を図り、全員参加で活況保護を推進していくことを環境方針としています。

そして、効率を重視する生産性第一から、働くすべての従業員の安全と健康を​第一に考え、”安全””危険予防”を目的とした工場活動の総合管理を行い、これも品質方針・環境方針と同じく、全員参加で絶えず改善し最善とすることを、私たちアオホングループの安全生産方針としています。

アオホンケミカルジャパン株式会社

​代表取締役 小松亮太郎

フロンガスをとおして、地球と地域、ともに貢献する企業を目指す

私たちアオホンケミカルジャパンは、2012年に前身も輸入商社としてAHC製品を日本に輸入して以来、冷凍冷蔵設備にアフターマーケット向けを中心にフロンガスを供給してまいりました。この間、地球温暖化抑制のための温室効果ガス削減にむけた国際的な規制がはじまるなど、わたしたちのフロンガスをめぐる事業環境はめまぐるしく変化しています。

日本の一地方都市で事業を行う企業であれ、私たちの生産するフロンガスは大気を通して世界の気候と環境に直接影響を与える事業であることを社員に一人一人が自覚し、フロンガスの再生事業を通してより良い地球環境の創出に取り組んでいくことを企業の目的としています。

また、地球規模なマクロな視点だけでなく、地元・岡山県の手厚い援助も得ていることも忘れずに、地元からの雇用や資材購入を優先し、工場施設・敷地を利用した、気軽に気候問題を考えるきっかけとなるようなイベントを企画するなど、地域に開かれた企業というミクロな活動も等しく行ってまいります。

​私たちは、”フロンガスを通して、地球と地域、ともに貢献すこと”を第一に考え、大きなことから小さなことまで様々な取組をおこない、小さいながらも成果がだせるよう、社員一人一人が知恵を出し合い、全力で取り組んでまいります。

  • Facebook - White Circle
  • LinkedIn - White Circle
  • Twitter - White Circle