AOHONG JAPAN HISTORY

SINCE 2014

2014年

アオホンケミカルジャパン株式会社設立

上海澳宏(アオホン)化学品有限公司のフロンガス製品の輸入・販売窓口業務を行う日本法人として設立。

資本金1000万。

2018年

岡山県津山市に工場用地を購入

国内のフロンガス全般及び再生フロン製造拠点として岡山県津山市に工場建設を計画。

2019年

​アオホンケミカル岡山工場開設

2020年

​第1種フロン類再生事業者許認可取得

第1種フロン類再生業の本格的な活動を開始。

連続蒸留方式の蒸留塔と17トンの混合槽を直結させることで、再生再調合R410Aの製造に注力する。

2022年

岡山工場第2期工事着工

混合できる冷媒種追加及びストレージタンクによる貯蔵能力の増強、バッジ式再生蒸留設備の導入を目的とした工区の拡張工事。

資本金を9990万円に増資。​